ポッコリお腹でフィットデザインの服が着れなく悲しい

骨盤矯正ショーツをつかう前までは20代からの体重を比べると15キロも増えたので体系がビヤダルのようになってしまい特に下腹が前に突き出て何を着てもビヤダルに布をまとっているように見え恥ずかしい思いをしました。

趣味のイベントでドレスアップをして舞台にたち芸を披露する時でもドレスを着ている自分が客席からどのように見えて入るのか気になり肝心の芸がおもったように伝える事が出来ずじまいに終わってしまったことが多田ありました。

自分の芸披露が終わって着替え室に戻ってからもお腹周りの脂肪のせいか身体じゅうの汗が止まらずドレスから通常の服に着替えるまで時間がかかり周りの人の目が笑っている目なのか冷めている目なのかとても気になり悲しかったです。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

イベントでドレスアップの自分を見てあまりにも恥ずかしい姿だったので家族、友人にどうすれば下腹がでて見えないようにする方法を相談したところ、速、「よくぞ相談してくれたわね、私から体系をどうにかしないといけないわよとは、さすがに友達でも言えなかったから相談してくれてよかった」と言われショック受け友達のアドバイスを受け骨盤矯正ショーツを使うようになりました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・身体がおさえつけられている
・押さえつけられている以外の肉がはみ出る
・食事が思うように食べれない

メリット

・好みのデザインの洋服が着れる
・イベント等の発表会等、姿、形を気にしなくて参加できる
・ポッコリお腹が解消できる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

イベントの発表会では今までのビヤダルにドレスを身に着けての恥ずかしさが消え100%芸に集中することができました。

又ドレスすがたにも自信が持てるようになり友達からも芸は勿論、姿、形も褒められ一旦大好きな趣味もあきらめかけましたが、骨盤矯正ショーツを使ってから大好きな趣味をあきらめずに続けることができました。

趣味の事以外でもいつもの家事仕事が以前は身体が重く特に下腹の出っ張りの脂肪分が重く感じられ家事仕事が辛かったのですが骨盤矯正ショーツをつかってからは下腹出っ張り障害が解消され毎日ルンルン気分で家事仕事をこなせるようになりました。

着る洋服もフィット的デザイン洋服を悩むことなく着て楽しむことが出来ています。

同じ悩みを持つ貴女へ

最初は、通常身に着けているショーツとは違い締め付けられている感じ、しんどく感じますが慣れてくるとしんどさが薄れてきます、頑張って諦めずに使ってください。

使い始めると自分がコンプレッスを感じているところが解消され鏡にたって全身をみることに抵抗を感じられません。

嬉しいことです。

ポッコリお腹等脂肪が付いていることにマンネリしないで諦めづ骨盤矯正ショーツをつかってみてください。

なるだけ最初は少し余裕がある商品を使ったほうが良いと思います。

おすすめの記事