まだ若いのにお尻にハリがない立ち仕事が多く腰痛もち太ももが太く短パンをはけない

学生の頃からずっと下半身が太く、特にお尻と太ももが太いのが悩みでした。

私の母は美意識が高く、私が家で短パンをはいていると「外に出るときは短いズボン(もしくはスカート)ははかないほうがいいんじゃない?」と言われたくらいです。

決して太っている方ではありませんがとにかく下半身が太いのが悩みでゆるっとしたズボンやスカートをはいてごまかしていました。

社会人になって飲食の仕事をはじめてからは長時間の立ち仕事+大量の食材の持ち運びですっかり腰を痛めてしまい、まだ20代なのに接骨院に通う日々・・・腰が痛くて痛くて本気で転職を考えていました。

しかし元々食べることが好きな私は嫌なことがあっても「やっぱりやめたくないなぁ」となんやかんやで続けていました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

高校生の時、同じに部活に好きな子がいて部活中に仲のいいメンバーで「恋人にするならどんな人がいいか(内面、外面一つずつ)」という話で盛り上がっていました。

その時に好きな人がいった言葉が「顔はそんなにこだわらないけどお尻のきれいな子がいい」といっていました。

今思い返すと「なんじゃそりゃ!」ですが当時は辛かったです。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・見た目が可愛くない
・夏場は少しむれる
・多少しめつけるのでしめつけが苦手な人にはむかない

メリット

・腰が楽になる
・下半身を中心にスタイルがよくなる
・生理痛が楽になる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まずは太もものむくみがとれ、1週間ほどで足がすっきりしました。

はかってみるとなにもしていないのに2cm程細くなっていたと思います。

さらにショーツがお尻もカバーしてくれるので、ペタッとして肉だらけのお尻が海外の人のお尻みたいにプリっとハリのあるお尻になっていました。

下に下がった肉がショーツをはくことで上に上がってきてくれたからだと思います。

大きいお尻なことにかわりはありませんが(笑)お尻にハリがでたことでスタイルがよくみえるようになりました。

さらに腰まわりもサポートしてくれるので、仕事でしゃがんだり立ち上がったりの動作がすごく楽になりました。

いつもなら昼過ぎくらいにはじんわりいたくなってくるのが夕方になってからも気にならなかったくらいです。

同じ悩みを持つ貴女へ

ダイエットにもいいし、体への負担がだいぶ少なくなります私の場合は骨が1つゆがんだだけで腰だけじゃなくて首こりや肩こりの原因になったり、そのせいで頭痛がしたりするって勉強になりました。

少なくともすごく腰のサポートになるから、腰痛で悩んでるならぜひおすすめしたいです。

さらに太ももやお尻の形もよくなるし、ウェスト周りの贅肉も落ちやすくなったと思っています。

骨盤矯正を始めてから5キロほど痩せたので、ダイエットしたいならぜひおすすめです 

おすすめの記事