太ももとお尻に脂肪がたくさんついておりパンツスタイルで少しでも形よく見せたい

大学生の時にパン屋でアルバイトをしていたことにより、たくさんのパンをもらえるようになった。

ひとり暮らしをしていたので、簡単にご飯を済ませたくて、毎食パンを食べたり、アルバイト終わりの夜遅くに甘いパンやサンドイッチなどをたくさん食べていたことが原因で、どんどん太り初めてしまった。

太もももお尻も大きく、股スレも起こしてしまう状態だった。

普段はスカートやワイドなパンツを履いてごまかしていたけれど、久しぶりにスーツのパンツスタイルをしなければいけないことになった。

しかし、スムーズにズボンを履くことができなかったり、履けたけれどパツパツすぎるという状態でした。

また、ミニスカートやスキニーも履いてみたいけれど、太りすぎてしまった私が恥ずかしすぎてファッションを全く楽しめなくなっていた。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

太りすぎて、パンツスタイルをするのが怖くなってしまった時に、母が骨盤矯正ショーツをパンツスタイルのときは履くといいよと教えてくれたのがきっかけで使うようになった。

母はどちらかというと華奢でパンツスタイルもよくする人でした。

太ももからお腹まで引き締まって見えるから使った方がスタイルも少しはよく見えるだろうと言ってくれた。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・重ね着により蒸れやすい
・締め付けられて苦しい
・サイズが合わなくなると使えない

メリット

・体型を補正してくれること
・締め付けによる食べ過ぎ防止
・姿勢改善

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤矯正ショーツを使ったことにより、太ももからお腹周りまで釣り上げてくれる感覚があり、つけていて気持ちが良かった。

パンツスタイルも使わずに着るよりもお尻が上がって見えて、マシなスタイルに見せることができて少し嬉しかった。

また、引き締められている感覚があるので自然と良い姿勢を意識できたし、食べ過ぎ防止にも役立ちました。

そして、ダイエットをして元の体型に戻ろうと思うきっかけにもなり、使ってみてとても良かった。

履いているだけで、意識を変えられるので家でも外でもつけていられるのはとても効果的でした。

今では、骨盤矯正ショーツなしでも引き締まったボディになれるように筋トレなども取り入れ、健康的な食事と運動を習慣づけることができるようになりました。

同じ悩みを持つ貴女へ

下半身太りで悩んでいたり、パンツスタイルをする勇気がないという人には、骨盤矯正ショーツを一度試して貰いたいと思います。

程よい締め付けにより、浮腫改善や食べ過ぎ防止効果もあるので手軽に仕事中も家事をしているときも、どんな時でもダイエットができるのもおすすめのポイントです。

ぜひ試してみて、自信を持った後ろ姿、パンツスタイルでファッションを楽しみましょう。

周りの目を気にせず、着たいと思う服を自由に着られるようになりましょう。

おすすめの記事