1番好きなデニムが、出産してからお尻も大きくなり気になりはじめた

出産後、育児に奮闘していたあまり、自分へは時間もお金を掛けなかった結果、こどもが保育園に入る時に、パンツスーツを着て、自分の後ろ姿にがっかりしてしまいました。

ここまで変わるの?と思うほど、残念な体型に変わっていました。

プライベートでは一番、好きなストレートデニムやボーイズデニムも似合わない体型に変わり、ワイド系のパンススタイルばかりになってしまいました。

その時は、出産が原因で、ただ、お尻が大きくなってしまっただけだと思っていたので、ヒップアップのエクササイズを行っていました。

それなりにお尻は引き締まってきたのに、理想の体型には戻りませんでした。

私は出産前から、下着の上にガードルを直用する派なので、出産後は引き締め強度が高いガードルを着用していたのですが、それでも理想の下半身には戻らなかったです。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

1番、辛かったことは出産前に着用していたデニムがどれも穿けなくなってしまった事です。

どうにか穿けも、腰回りがパンパンでポケットの開きが気になったり、お腹がギュウギュウでボタンが食い込んでいたり、そんな時にテレビで骨盤の歪みから、お尻が大きくなったり、お腹もポッコリ出てしまうことがある。

と流れてきて、もしかして、私も骨盤が原因なのかな?と思い骨盤ショーツを購入することにしました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・お洒落なタイプがない
・色が少ない
・素材が薄いと裾がまるまってしまう

メリット

・着用感があまりない
・薄さが気持い
・洗濯しても直ぐに乾く
・腰回りがスッキリする

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤矯正ショーツを購入してから数ヶ月後に、お腹のポッコリもヒップに垂れ下がりも徐々にケア出来てきたと思います。

もちろん、骨盤矯正ショーツだけに頼った訳ではなく、引き続きヒップアップのエクササイズも続けてはいましたが、骨盤のケアがこんなにまでも大切だとは知れませんでした。

元々、体型を見せるファッションが好きなのに、ヒップの垂れ下がりが気になる時は、お尻が隠れるチュニックばかり着ていました。

骨盤矯正ショーツをはき始めてからは、スリムのデニムでもTシャツインで体型を見せるファッションに戻れました。

私の場合は出産後の骨盤矯正を怠ってしまったので、出産前の私には戻れませんでしたが骨盤矯正ショーツを愛用しなければ、今でもきっと、チュニックファッションだったと思います。

同じ悩みを持つ貴女へ

どこに悩んでいるかによると思いますが、骨盤矯正ショーツを知っているのであれば、悩む前にまずは購入して試して欲しいと伝えます。

そして、普通の下着を購入するならば、体型をケア、カバーをしてくれる下着に替えた方が一石二鳥ではないかとアドバイスします。

同じ下着なので、それほど値段も高い商品ではないのですし、ネットでも販売しているので買いやすいと思うと伝えます。

そして、早くに効果を実感して欲しいので、足を組む癖は無くして欲しいと伝えます。

おすすめの記事