お尻がたれてしまい、お腹周りのぶよぶよ、太もものはりがきになる腰痛の悪化

出産後、腰痛が悪化し、肩も腕も痛く体のあちこちにガタがきていました。

腰回りについた脂肪もおちず、下半身全体に脂肪をまっとたような姿に。

毎日のなれない子育ての忙しさや、ストレスで気分まで暗くなってしまいがちでした。

妊娠中の生活で体力もすっかり落ちてしまい、疲れやすい体になってしまいました。

妊娠前まで履けていたデニムも腰回りがくるしくなり、楽なスエットなどの伸びる服装で過ごすことが多くなっていました。

出産前に想像していた、いきいきとした子育てを楽しむ素敵なお母さん、という自分の姿とかけ離れた毎日を送る生活が、続いていました。

そして、見た目も心もすかっり老け込んでしまった、ネガティブな感情を抱える私がそこにはいました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

腰痛がつらく、寝たり起きたりすることがしんどくなりました。

腰をかばうことで、体の他の部分にも負担がかかり、体のあちこちに不調がでるようになってきました。

自分の体形も腰回りの脂肪が気になり、好きな服が着られなくなっていたので、このままほおっておいてはいけないなと思い、矯正ショーツを使うことにしました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・締め付けがしんどい
・蒸れが気になる
・脱いだり履いたりがめんどい

メリット

・腰痛の軽減
・ウエストがしぼれる
・ヒップアップになる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

矯正ショーツを履くことによって、骨盤をしっかり支えてくれることが実感でき、腰への負担がかるくなり、腰痛が軽減されました。

痛みが軽減することで、体を動かすことが楽になり、以前より前向きに育児にとりくめるようになりました。

「いたたたた」と口にすることも減っていきました。

また、パンツをはいた時のシルエットが綺麗に見えるようになり、なかばあきらめていた、ファッションに対する興味も復活していきました。

自分に手をかけるというモチベーションも上がってきて、ダイエットに取り組もうという意欲をより高めてくれました。

そういう気持ちですごしていると、意識して体をうごかしたりすることが増え、体全体が徐々に引き締まってきているのを実感できました。

同じ悩みを持つ貴女へ

腰痛や体形のことで悩んでいるのなら、本当に効果があるのかなと考えるよりとりあえず、一度試してみたらいいですよ。

自分の体に自信がもてず、くよくよしている時間がもったいないです。

腰痛を我慢する必要ないです。

自分をケアして自分に自信を持てるようになることは、素敵なことだとおもいます。

あなたが楽しい毎日を送ることで、まわりの人も心地よい気持ちになることができます。

骨盤矯正ショーツで自分をケアし、ポジティブな気持ちで生活できたらいいですね。

おすすめの記事