40歳過ぎた頃からお尻がたるみ太ももとお尻の境がない

骨盤ショーツを使う前はお尻と太ももがつながったメリハリない体型だった私は、パンツなど履くとお尻の弛みがはっきりわかり、アラフォー体型で目立つようになりました。

特にお尻のたるみは目立つので、カッコよくパンツを履くこともできず、チュニックを着てお尻を隠すようなスタイルが増えてきたので、ファッションもおばさん体型のマンネリ化した洋服選びになり、とてもコンプレックスを普段から感じるようになりました。

運動は苦手ですし、日常生活の中で手軽に調整できる骨盤矯正ショーツを購入して、しばらく着用することにしました。

お尻のたるみをなんとか改善したいと思い、毎日の下着着用で変化できるといいなぁと考えていたので利用することにしました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

スキニーパンツを履いた時、太ももとお尻のさかえめがわからず、体型がいかにもおばさん体型になっていたので、やはり年齢に逆らうことはできないなぁとショックを受けました。

お尻がプリッと上がるようになりたいと思い、スキニーパンツをカッコよく履きこなしたいなぁと思うようになったことがきっかけで骨盤矯正ショーツを購入しました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・最初は着用するとキツイ
・暑い日は蒸れる
・値段が高い

メリット

・骨盤の位置が正しくなる
・日常的に骨盤矯正ができる
・ヒップラインが綺麗になる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤矯正ショーツを使って、お尻と太ももの栄え目がはっきりしない状況をだいぶ改善することができたので、自信を持ってスキニーパンツを履けるようになりました。

骨盤矯正ショーツを履くときは、お尻の部分をしっかりショーツの中に入れて、お尻をプリッとした感じにします。

歩くときもお腹に力が加わるようになり、お尻も意識して歩くようになったことで、だいぶヒップラインが綺麗に出るようになってきたのを骨盤矯正ショーツを着用して1週間ほどで実感できるようになりました。

日常的に着用する骨盤矯正ショーツは、意識も変化しますし、自然と骨盤の位置も正しいところに整えてくれるので、とてもスッキリとした履き心地になっているのがわかります。

同じ悩みを持つ貴女へ

アラフォー世代になってから、ヒップラインが崩れてきた方など、骨盤矯正ショーツを日常的に着用することで、自然とお尻の位置が正しく整いますし、かなり履き心地も良いので購入を検討してみるのも良いです。

運動が苦手な方や忙しい方など、骨盤矯正ショーツを着用するだけで意識レベルが変化して、歩く時も自然と姿勢が良くなり、骨盤が正しい位置に整うことで、体質も変化してダイエットを意識できるようになりますし、ヒップラインが綺麗になります。

おすすめの記事