下半身太りによるぽっこりお腹に悩んでいました

周りの友人から「細いね。

体重40キロ台でしょ?」と言われていた私でしたが、上半身と釣り合わない下半身太りに頭を抱えていました。

整体での骨盤矯正、サウナやジムでのダイエット、食事制限、セルフマッサージなど。

様々なダイエット方法を試していましたが、ぽっこりと出たお腹、パンパンに膨れた太腿が改善することはありませんでした。

ダイエットをして、2キロ~5キロほどの減量に成功しても、腹囲が変わらないという悩みが大きかったです。

お腹だけ、足だけと部分的に痩せる方法に出会えることがなく、雑誌やダイエット本を試しても効果がありません。

普段は大き目の服やゆとりのあるワンピースを着ているので体型は隠せていますが、それ以外の服が着られないことが辛かったです。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

女友達から「妊娠したの?」と言われたことがあり、恥ずかしい思いをしました。

その時はバーベキューを食べた直後だったため、お腹の出っ張りが酷くなっていました。

大きめのワンピースを着ていても目立つ自分のお腹に絶望を感じたことを今でも思い出します。

女友達は食べる前と後でお腹の出具合が変わっている様子もなく、周りと比べて自己嫌悪しました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・着脱に時間がかかり、スムーズに着替えられない
・食べ過ぎるとお腹に負担がかかりやすい
・行動に制限が出るため、肉体労働では動きにくい

メリット

・お腹を押さえることで、過食を防ぐことができる
・履くだけで簡単に効果が実感できるため、モチベーションが維持できる
・飽きやすい私でも簡単に続けることができる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤矯正ショーツを履くようになって感じたのは、適度な加圧です。

お腹に乗っている脂肪が良い具合に抑えられ、体型の出やすい服もある程度自由に着られるようになりました。

また、加圧があることで姿勢を意識する、食べ過ぎを防ぐことができるため、無理のない範囲でダイエットができています。

これまで着ていたような大きめのワンピースだと、隠すことがメインで、根本改善には至りません。

見た目も、そして食習慣や姿勢の意識も変えることができ、内側から根本改善に繋がるという印象を感じました。

骨盤矯正ショーツを使うようになってから頑固だった腹囲にも変化が出てきました。

出勤時、休日などに着る服の種類も増え、楽しい気持ちで毎日を過ごせるようになりました。

同じ悩みを持つ貴女へ

整体に行くのが大変で続かない、ダイエットは飽きやすくて続かない。

続かないことにコンプレックスを抱えている人には特におすすめできます。

履くだけなので簡単なのと、効果が実感しやすい点では非常に使いやすいです。

自分の体型や悩みに合わせて種類を選べるため、ファッション感覚で購入できる点も魅力です。

これまでぽっこりお腹が改善せず、諦めてきたという人には、ダメ元で試してみてほしいです。

値段もジムや整体に比べると非常に安価なので、試しやすいと思います。

おすすめの記事