全体的には細身だが、下腹部だけが出ていてシルエットが恥ずかしい

若いころ、痩せたり太ったりを繰り返していました。

出産し、30代になって明らかに今までと違う体型の変化に気が付きました。

腰回りや下腹部に異様にお肉が付いてしまい、運動でもなかなか落ちない脂肪になってしまいました。

食事にも気を付けて油ものや甘い物を減らしたり、腹筋や腰回りに効くような筋トレを自宅で続けました。

産後体型が変わりやすいと周りの友達から言われていましたが、年齢もあり、体重は落ちても気になる部分の脂肪は全く減りませんでした。

自分の意識だけではどうにもならず、全体的に締まりのないボディラインになってしまったことで矯正下着を買ってみようと決意しました。

骨盤矯正ショーツは手軽に試せるようだったので調べ始めました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

下腹部がぽっこりしていることで恥ずかしかったのは、タイトな洋服を着たときのシルエットがみっともないことでした。

もともとピタッとした体のラインが出る洋服が好きで着用していましたが、下腹部が出ていることが気になり、人前ではお腹をへこませて過ごしていました。

仕事の関係上、ゆったりした洋服が認められず、お腹をへこませることにも限界があったので骨盤矯正ショーツの購入を決めました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・使い始めの慣れない締め付け感
・毎日の着用には個数が必要
・値段がピンキリ

メリット

・着用してすぐ効果を実感できる
・食べ過ぎも防げる
・姿勢も矯正できる

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤矯正ショーツを使ってからは、体型を気にせずタイトな洋服が着れるようになりました。

着用し始めのころは骨盤矯正特有の締め付け感や多少の違和感はありましたが、毎日身に着けることで気にならなくなりました。

着用するだけで悩んでいた下腹部のポッコリ感がなくなり、体のラインが出る洋服を着ても気にならないので手放せなくなりました。

当初は仕事着のインナーとして着用するのが目的でしたが、休日も身に着けるようになり、自然と引き締まった体のラインになっていきました。

ショーツの締め付けの効果で食事も食べ過ぎないので、体重管理もでき一石二鳥の効果が得られました。

以前より体型は気にならなくなったものの、油断せずに骨盤矯正ショーツを着用しています。

同じ悩みを持つ貴女へ

まずは試してみることです。

骨盤矯正ショーツにはいくつも種類があり、値段も高ければ安い物もあるので選ぶのもなかなか難しいと思います。

口コミがいいものや値段に納得できるものをまずは購入することをおすすめします。

食事制限や運動でのダイエット、筋トレは継続が難しく自分の力では限界があると思います。

骨盤矯正ショーツは着用するだけで骨盤を矯正するだけでなく、たるんだ体を引き上げてくれたり、腰への負担も軽減してくれるので複数の効果が得られると思います。

おすすめの記事