就職後の激太りで内腿の隙間がなくなりオバさんみたいになったこと

「年齢はプラス20歳の私」就職後の環境の変化などによるストレスで暴飲暴食を繰り返し、学生の時のショートパンツを履いても綺麗な隙間があり、スラッとした細長い脚は過去の栄光になりました。

下半身はまるで子供を何人も産んで骨盤が広がり下半身がダルダルになってしまったようでした。

彼氏にも見せられずデート中は下半身のシルエットが隠れるフレアスカートをきていました。

食べることは大好きなので制限をかけたりすることはしませんでした。

それに不思議と腕や顔は変わらず下半身と下腹部だけに脂肪が蓄積されていきました。

家の鏡で見れば見るほど「象の足!!!学生時代の脚はどこに消えた!!」という思いは消えませんでした。

彼氏の脚は綺麗でいつもスキニーをカッコよく着こなすためデート中も体型のことが気にかかり、心の底から楽しめませんでした。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

以前、職場の同僚と温泉に行き、同僚の足の細さを見て雷に打たれるくらいの衝撃でした。

自分と比べると象とキリンくらい違いました。

そう思っていたところに同僚からトドメの一言、「意外とむっちりしているんですね」この言葉が心に刺さる刺さる。

平静を装うことに集中しすぎて正直温泉なんて覚えていません。

そこから足を細くする方法を調べ尽くして骨盤ショーツなるものと出会いました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・履き慣れるまで個人差がかなり有ること・実際に種類が多いため選ぶのが難しいこと
・初めのうちは肌に触れる部分で痒みが生じることが有ること
・太ももにショーツの線が出てしまうので服の種類によって着れないものも有ること
・トイレに行くのがめんどくさい(着脱が不自由なため)

メリット

・着ている間はお尻が上がること
・姿勢を意識しやすくなること
・締めつられることにより浮腫んでいる加減が把握できること(その日の状態把握)

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まず履いて一番の感想はお尻、太もも、骨盤周り、下腹部にかけて、ぎゅっと強い力で引き締められる!!これは効くかもしれない!でした。

何より締め付けられることにより日頃意識していなかった、下腹部をキツく感じないように力を込め続けお腹を凹ますように生活するようになりました。

お腹に力が入ると、不思議とお尻とくに肛門付近にも力を込めるようになりました。

(これは後からわかったのですが肛門付近の筋肉はとても大事らしくここがつくと代謝も上がるらしいです)毎日お腹とお尻を意識して生活していたある日の仕事中に、今まで久しく感じることのなかった懐かしい感覚がありました。

そう便意です。

その時の私の感情は凄まじかったです。

便秘によりニキビも出ていたため「この瞬間に体の中の全て毒素を出してやる!」と誓いました。

そしてほぼ3週間に一回有るか無いかの奇跡が日常として戻ってきました。

それのおかげでむくみも取れ心なしか足もスッキリ!まだまだ道の途中ですが、やれば変わることを学んで今なら続けられると思います。

同じ悩みを持つ貴女へ

自分の悩みを解消するためのスタートのきっかけとして使うのもありかなと思います。

これだけすれば完璧に痩せるということではなく、手段の一つとしてではあるけれど自分が何を必要としているのかを感じることはできるので、ツールの一つとしてサポートグッズとして使う意識だといいかなと思うます。

値段は決して安いとは言い切れないものもありますが、食べすぎてしまうお菓子分のお金を我慢して買えたら、ラッキーじゃないでしょうか? 

おすすめの記事