産後授乳期が終わっても体系が戻らず、ズボンが入らず「こんなになるなんて!!」

すっかりぽっこりおなかが定着し、育児に奔走している私。

いつも子供中心の生活で行く場所も限られていました。

服装も動きやすい、洗いやすいが最重要になっていました。

授乳期からだっこだっこで姿勢も歩き方も変わってしまいました。

周りを見渡せば上手に産後ダイエットをやり遂げたママさんたちの姿もちらほら。

心のなかでは「いいなぁ、、、でも元々細身のママさんなのかも」なんて言い訳したりして。

さりげなく「うらやましいです」なんて聞いてみたり。

授乳期に不安があって、以前より食べるようになってしまい胃が大きくなっていたという!!保健師さんにタイミング的に「2人目ですか?」と聞かれたときは恥ずかしい思いをしました。

客観的にそうみえると知ることとなりました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

子どもも2歳になったころ。

今度は子供を追いかけて、公園や支援センターにお出かけする毎日で、変わらず体系もあまり気にせず過ごしていました。

そんな折、学生時代の友人から結婚式の招待状が!「わ~!!」とうれしい気持ちで出席する気満々だったのですが、「、、、ドレス入るかな」と不安になってしまいました。

鏡にうつる自分の姿をみて骨盤ショーツを買うことになりました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・圧があるので苦しい
・夏は蒸れやすく暑い
・値段はブランド物だと高い

メリット

・姿勢がよくなる
・パンツのラインが気にならなくなる
・ぽっこりおなかの解消

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まず一番は骨盤ショーツを使い続けてなんと!!結婚式参列用のドレスが入るようになり、無事友達の結婚式に参列することができたことです。

「やったー!」と自分でお祝いしました。

おまけでこどもはいつもと違いドレスアップした姿に驚いているようでした。

次第になんとなく姿勢がよくなった気がするなと実感するようになってきました。

少しずつ育児も以前より余裕が出てきて、服を買いに駅ビル行ってみたり。

少しずつですが、行動範囲が広がってきたなと感じています。

とは言え、元通りとはいかないものですが、骨盤ショーツの効果を実感できることができました。

願わくば「以前はいていたジーンズが入ればなぁ」と思っている所です。

まだ途中経過使い続けるつもりです。

同じ悩みを持つ貴女へ

まず、おなじく産後太りで困っている人がいたら「まず試してみて!」って声掛けしたいです。

そして、デメリットである「圧があるので苦しい」「夏は蒸れやすく暑い」「値段はブランド物だと高い」と自分が思っていることも伝えたいとおもいます。

でそれでも「今」からやった方がいい「確実にぽっこりおなか」になるよ!!と。

自分自身も楽しむことができないと、どんどん辛くなるというのが私の感じたことです。

無意識に育児中は抱っこで歩き方も変わっていることを伝えたいですね。

おすすめの記事