出産で下腹部のたるみが残ってしまい、タイトスカートを着こなせなくなりました

産前は下半身の体系維持にとても気をつかっていたのでタイト服を着こなせていたのですが、産後数か月しても体系が理想的なシルエットに戻らず、お尻の筋肉も落ちて骨盤まわりが一気に老けてしまいました。

主人も一切体系を褒めなくなってしまい、育児を頑張っていても女性として見てもらえなくなりとても悲しかったです。

そして、家族でお出かけをした際に、他のママさんは体系もとてもきれいな方が多く、自分よりも年上の方でも素敵な方を多く目にしました。

特に、体系を隠す服ではなく、体系を美しく見せる服を格好よく着こなし、赤ちゃんを抱っこしている方を見たときには、自分も素敵なスタイルに変わりたいと思う一番のきっかけとなりました。

骨盤矯正ショーツを使ってみたエピソード

久しぶりに友人たちと集まりました。

子供のいるママも多いグループでしたので、産前産後の体系の変化についても話が及ぶことに。

話していると、皆さん体系維持に骨盤ケアはマストであり、しっかりケアしないなんてありえないという意見ばかりでした。

私のケアや意識が甘かったので、グループの中で浮いてしまい、その場に居づらかったです。

その後、あわてて骨盤ショーツを普段から使用するようになりました。

骨盤矯正ショーツのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じた骨盤矯正ショーツのメリットやデメリットは

デメリット

・腰回りの強いゴム
・おしゃれ感のあるものが少ない
・値段の高さ

メリット

・効果を実感するのが早い
・短期間で骨盤を矯正できる
・人に知られずにボディメイクできる
・インナーマッスルを鍛えることができる
・洗えるところ

骨盤矯正ショーツを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

骨盤ショーツを使い始めて、履くだけでも姿勢の変化に驚きました。

腰をしっかりと支えられている感じがあり、育児をしていても、子供を抱き上げる瞬間、家事をするときにもしっかりと力が入る感じがありました。

履いた初日に、骨盤の役割を実感。

なんとなく毎日体にだるさを感じていたのですが、一週間ほど着用を続けるとそれもあまり感じることが減りました。

なんといっても一週間で体重が1キロ減り、いつも履いているパンツのウェストに余裕が出てきたのです。

また、明らかにショーツを履いていない時のシルエットにも変化が出てきました。

下腹部のポッコリが小さくなっていたのです。

そして、更に使い続けると、末端冷え性にとても悩んでいるのですが、その症状も緩和しているのを実感できました。

おそらく、インナーマッスルにも影響が出ているのだと思います。

代謝も良くなり、以前より体調面でもよくなったように思います。

同じ悩みを持つ貴女へ

骨盤ショーツを選ぶ際に、値段が高いから効果が高いということはありません。

まずは、自分の体形から理想の体型へ変わることをイメージして、普段長い時間使用しても気分が悪くならない形をしているか、お洗濯が面倒なものではないかな、使用することがストレスにならないものを選ぶのがおすすめです。

あと、普段の自分のファッションにもなじむ形であるかも重要かと思います。

ハイウェストタイプのものやショート丈など、さまざまあるので、ファッションを楽しめるかも重要かと思います。

おすすめの記事