お腹が出てきて重ね着でも誤魔化せなくなってきた。

太るとお腹にお肉がつきやすく、気がつくと下腹だけでなく、胸の下あたりからぷっくりとお腹が出てしまっていました。長めのトップスを着て誤魔化していましたが、ある日電車に乗った時、電車は多少混んでいて座れず立ったままでいると、座っていた女子高生に席を譲られたのです。一瞬、なぜか分からなかったのですが、すぐに妊婦さんと間違われたのだと気づきました。膝くらいまであるワンピースにデニムを合わせたコーデも紛らわしかったのかもしれませんが、ショックでした。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

お腹が出ているのが気になるので、出かける時に着られる服がどんどん少なくなっていきました。今流行りの服を着たいけど、それよりも体型を隠せることが優先でした。お腹が出ていてもおかしくなくて、おしゃれを楽しんでいる人を街で見かけるととても羨ましかったです。洋服の好きな私は自分の好みでない服を着て出かけることがストレスでした。そのまま放置していたら、毎日ストレスを抱えて過ごさなくてはならず、自分を嫌いになっていたと思います。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

私はこのままではいけないと思い、ダイエットをすることにしました。ウォーキングやストレッチ、食事も気にして摂るようにしました。そして、さらに効果が上がるように以前からSNSで見かけていた着圧レギンスも使おうと思いました。たくさん口コミを読んで、履いていてきつく感じず、でもしっかり効果のでるものが良いと思いました。普段使いできるものでないと続かないし、続かなければ意味がないと思ったからです。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まだダイエットの途中でも履いている間はお腹の出っ張りが目立たなくなりました。トップスで隠してはいましたが、妊婦さんに間違われるようなことはないくらいには抑えてられていたと思います。あと、口コミにもありましたが、むくみがとれ、自分が以外にも結構むくんでいたのだと気づきました。むくみが取れたせいか、体が軽くなった様な気がして、気持ちが明るくなりました。お腹を抑えているので食事量も自然と減って、空腹も感じづらくなっていました。

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

デメリットはスカートは履けないことです。スカートを履きたい時はレギンスは履きませんでしたが、とても落ち着かなかったです。メリットはダイエットに効果があったことです。もちろん、運動もして、食事も気にしていましたが、レギンスを履くことでそれまでのダイエットの効果が上がったと思います。むくみが取れたのも大きなメリットでした。

同じ悩みを持つ貴女へ

自分の好きな服を買って、外出を楽しみたいです。パステルカラーの淡い色味の服も挑戦したいし、思いきりおしゃれしてコンサートへ行きたい。服装に合わせてメイクも楽しみたいし、髪型も変えたい。自由におしゃれが出来るというだけで、毎日が楽しくなると思います。自分の自信にも繋がると思いました。着圧レギンスだけでダイエットを成功させるには、私は太りすぎてしまったけれど、運動や食事の見直しなど、つらいダイエットの効果を上げてくれると感じました。 

おすすめの記事