スタイルが悪いのと下半身がとにかく太くて恥ずかしい

学生の頃から下半身が太くて、周りの友達はスタイルがよく一緒に歩くのが嫌でした。運動しても下半身の太さはあまり変わらなくて諦めていました。ある時、足がむくんで疲れていると感じたので着圧レギンスを使うと改善することをネットで知りました。足が痩せるとは思っていなかったのですが、むくみがとれるなら試しに使ってみようと思い使いはじめたら下半身が少しスタイルよくなりました。下半身太りだった私がむくみとりをきっかけにスタイルが少し良くなりました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

下半身が太いことが悩みだったので、着たい洋服が、着れなくてとてもネガティブになりました。これなら着れるかなって思って、試着した洋服が着れなかったりしたら気分が良くないし、パンツスタイルがとにかく似合わないのが悩みでした。その悩みを放置したらずっとパンツスタイルで出かけることが嫌になるし、着たい洋服も着れないし、周りからどう思われてるかをずっと気にしながら買い物などをするという最悪の状態になると思いました。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

使おうと思ったきっかけは、足がむくみがちで疲れていたので使いはじめました。ネットで調べたら良さそうだったので、下半身が痩せるとは思わなかったけど、とりあえずやってみようと思ったのがきっかけです。選ぶ際のきっかけは、枚数と値段とか、口コミをネットでみて良さそうかを確認しました。あとは、デザインも悪くないのを選びました。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

使いはじめて、足のむくみがとれて良くなりました。むくみが減ったので疲れも感じなくなったし、むくみがとれることによって足も少しすっきりしてスタイルもよくみえるようになりました。そのおかげで、着たい洋服が着れるようになりました。またパンツスタイルもそれほど気にならなくなりました。着れる服が増えることによっておしゃれを楽しむことが出来るようになったし、洋服がより好きになりました。毎日の日常生活でファッションを楽しむことで明るく楽しむ生活になりました。

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

デメリットは使ってすぐに効果が出るわけじゃないのでなかなか続けるのが大変です。また履き心地も慣れるまでに時間がかかりました。メリットはむくみ解消の悩みへの効果がありました。足の疲れが感じにくくなりました。あと、骨盤の歪みも着圧レギンスを使うことによって姿勢がよくなりました。骨盤矯正するとこで下半身への血流が良くなり、ダイエットや肌荒れの解消にもなりました。

同じ悩みを持つ貴女へ

私のように下半身太りに悩みがあって、ファッションを楽しめてない方は、とりあえずやってみようという軽い感じではじめてもちゃんと結果が出るのでやってみてほしいです。着たい洋服が着れるようになると、気持ち的にもやっぱり嬉しいし、周りの目も変わってきます。私は試着で着たい洋服が下半身が気になり着れなかった洋服がたくさんあり、その度に嫌な思いをしましたが着圧レギンスを続けたことで下半身が気にならなくなり、着たい洋服が我慢せずに着れるのでほんとにやってよかったと思います。 

おすすめの記事