仕事で一日中立ちっぱなしなので脹脛のむくみが酷い

「脹脛の痛みでなかなか寝付けなかった私」仕事中着圧ソックスは履いているのですが帰宅し着圧ソックスを脱ぐとむくんだ脹脛が段々と痛み出します。入浴後ローラーなど使用しマッサージをして就寝してもズキズキと痛みます。寝付いても痛みで目が覚める事が多く大体寝不足の朝を迎えます。そんな悪循環で疲れやすくなりました。元々脹脛がししゃものようになっていたので見た目も自信がなく姿見を見る度に自信もどんどん無くなって行きました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

脹脛がししゃも型のコンプレックスにより膝丈スカートが履けなくなりお洒落の幅が狭くなりお洒落を思う存分楽しめなくなってしまいました。スキニーも脹脛をカバーしてくれる物を探すようなので通販で買うのが難しく店舗まで出向き試着して確認するようで大体カバーしてくれるのは値段が高めの事が多く出費も痛かったです。睡眠不足による鬱症状、疲れが溜まりやる気が起きなくなり肌荒れも出て外に出たくない、人に会いたくない状況になると思います。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

友達もむくみが酷く着圧レギンスを着用していると聞いたのがきっかけで使用を始めました。値段は安い事に越した事はないのですが肝心の着圧具合が弱いと意味がないので多少高くても質が良い物を選んでいます。履いて暫くするとお腹の部分がくるくると巻いてしまうものがあるのでレビューをよく読んでそうならない物を選ぶようにしています。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

脹脛のむくみが解消、痛みが軽減し良く寝れるようになった寝不足が解消し疲れやすさが無くなった仕事中夕方になると立っているのが辛かったが辛いのが軽減された脹脛を気にせず膝丈スカートが履けるようになった。通販でスキニー買っても履けるのが増えた。姿勢が良くなりスタイルが良く見えるようになった腰痛が軽減された骨盤が引き締まったように見え後ろ姿の見栄えが良くなった下半身が締まって見えるのでチュニックばかりでなく選べる服の幅が広がった

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

デメリット膝の裏の部分がかぶれてしまう事があり痒くなってしまう事がある着圧が効きすぎてると履く時に時間がかかる足首が締まりすぎて痛い時があるメリット骨盤、お尻、太腿、脹脛が引き締まって見える後ろ姿に自信がもてる足のむくみが軽減できるお腹のぽっこりが目立たなくなる下半身のスタイルが良くなり服の選ぶ幅が広がる

同じ悩みを持つ貴女へ

下半身がスタイル良く見えるのならば膝丈スカートを楽しみたいです。好きな服を着れるようになり服選びが更に楽しくなって外に出るのが楽しくなると思います。立ち仕事で酷い足のむくみの方ソックス型より楽になると思います。下半身の体系カバーでついついトップスがチュニックになってしまう方着圧レギンスを履く事によりトップスの選べる幅が増え服選びが楽しくなり、姿勢も良くなるので見た目全体のスタイルも変わって気持ちが明るくなると思います。 

おすすめの記事