体重は減っても、ぽこっとしたお腹はなかなかへこまない。

「むくみってなに?」という感じで全く自分の体に無頓着。

万年ダイエッターで今度こそはとインスタを始めました。

主にはダイエッターさんのエクササイズ動画や変化を見てやる気モチベーションを上げるために閲覧していたのですが、そこで今も愛用している着圧レギンスを知りました。

過去にメディキュットなど使ったことはあったものの、とにかく続かない。

少し履いては後はタンスの肥やしになっていて、今回も悩んだものの「試してみたい!今度こそ!」という気持ちが勝り購入に至りました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

自分の体でお腹が出ていることは学生時代からコンプレックスだったこともあり、色んなことを試して少しお腹周りがすっきりした今だから言えることは自信がもてたことです。

コツコツ続けて頑張ってきた自分に対しての自信です。

着圧レギンスで見た目の変化が大きくあることも、もちろんモチベーションに繋がっています。

そのまま放置していたら、マイナス思考の「何やってもダメなんだ、続かない」と卑屈になってたと思います。

見た目の変化って大きいなと感じました。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

インスタで紹介されていたことと、以前使っていたものを使わなくなった大きな理由がお腹が出ているせいで、そこからレギンスがくるくるとめくれてしまい、それが気になったり直すことを手間に感じたりしたことだったので、お腹周りまでしっかりサポートしてくれるもの。

めくれないもの。

というのは私にはとても魅力に感じました。

お腹周りめくれてしまうと「お腹が出てるからな」と体型の再確認を嫌でもさせられるというか、少し切ない気分になったのを今でも覚えています。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

着圧レギンスを使うまで自分の足がむくんでると思ってなかったんです。

「むくみってなに?指で押してへこまないならむくんでないよね」なんて思ってました。

けれど着圧レギンスを履いて寝た次の日の足の軽さの驚きました。

「めちゃくちゃすっこりしてる!軽い!」とテンション上がってしまい、気づいてないだけでむくんでたんだなと自分の体と向き合うきっかけにもなりました。

あとは冷え対策にとても良いです。

足元やお腹が冷えていることには気づいていたものの、なかなか対策が取れてなかったのですが着圧レギンスを履くことでお腹も足も覆われて冷えが軽減しましたし、なにより本当にすっきりして見えるのでダイエットへのモチベーションもあがりました。

ストレッチもレギンスを履いた方がやりやすく、履くだけでいいという手軽さや体や自分の悩みにあったものと出会えたことで、いろんなことへの相乗効果があると感じています。

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

デメリットというと履きにくさかなと思います。

最初に履いた時は「これ入る?サイズ間違えたかも……」と不安になりますが、履いてしまえば窮屈さは思ってたより感じないですし、なにより履く回数が増えれば履き方のコツを自分なりに見つけられるので、そこまでデメリットには感じません。

メリットは見た目の変化で、本当にすっきりして見えますし、そのことから私の場合はモチベーションがかなり上がりました。

同じ悩みを持つ貴女へ

学生時代からお腹が出ていることがコンプレックスで隠す様な服ばかり選んできましたが、もっとオシャレを楽しめればいいなと思います。

シンプルなすっきりとした服も着こなせるようになりたいです。

見た目の変化は気持ちにかなり影響を与えるかと思います。

着圧レギンスを使用することで見た目はもちろん変わります。

それに伴って、私の場合はあれも頑張ってみよう、これも出来るかもしれないとやる気へと繋がりました。

もちろん何も頑張りたくない日もあります。

けれどそんな時でもレギンスを履いただけでも「むくみが軽減してる!OK!」と次の日への頑張りに繋げられていると思います。

今まで色んな物を試したりしましたが、着圧レギンスは私の中では人にお勧めすることのできる物だなと思っています。

おすすめの記事