むくみがひどくて足が疲れやすいのでむくみが取れたらいいなと思ったので

学生の頃からダイエットしても足だけは太かった私。

特に浮腫みやすくて帰ってきたら靴下の跡がくっきり残るタイプでした。

どうにかしたいと思い、着圧レギンスを何種類も試してきました。

どのメーカーもむくみにはそれなりに効果があるように感じました。

ダイエット効果はあまり分かりませんがウエストの方まであるタイプのものだと締め付けがあるのでご飯を食べる量が減ることから体重も減りやすくなる気がすると思いました。

寝る時は必ず着用してます。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

彼氏よりも足が太かったことや自信がなくて足を出した服装があまりできなくなりました。

タイツを履かないときびしかったです。

今は年齢もあってなかなか短いスカートなどは履きませんが、スキニーデニムを履く時はやっぱり足の太さが気になります。

このまま浮腫などを放っておくとそのままの太さになってしまうと思うのでできるだけケアして太くならないようにしていきたいです。

何歳になってもスキニーは履きたい。

ずっと体型が出ない服ばっかり着ていくのは切ないです

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

足のむくみがひどかったので検索していたら辿り着きました。

わたしは就寝時に着用することが多いので締め付けが強すぎるものは寝る時に少し苦しいので強過ぎないもの、あとは身長が高めなので丈が足りなかったことをあるのでサイズ感は大切ですサイズを上げると着圧が弱くなってしまう気がするのでできるだけジャストサイズで長めのものが嬉しいです

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まずはむくみが取れて足が軽くなったことが1番嬉しかったです長時間歩いた後なども着圧レギンスを履いて寝ると翌朝の向く見方が全然違いますあとは冬場の冷えがマシになったこと。

履いてる時は締め付けられるので自然と姿勢も良くなる気がするし、意識が高まるので食事などにも気をつけるようになりました。

結果的に体重が減ることになったり見た目にも変化が出てくるようになりました。

足が軽いので仕事も捗るのでいいことが多かったです

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

デメリットは履く時に時間がかかることです着圧が強いものは時間がかかるので就寝時に履く理由はこれかもしれませんメリットとしましては足がむくみにくくなったこと足が軽くなる見た目もほっそりとしてくる後お腹の方までサポートしてくれるタイプのものは腰の負担も減る気がするので腰痛予防にも効果があると感じられました

同じ悩みを持つ貴女へ

若い方は足が細くなればファッションの幅も広がりますし、私くらいの年齢の方もスキニーデニムなどをカッコよく履きこなしたいなら着圧レギンスはおすすめです慢性的なむくみに悩んでいる方も朝起きた時の足の軽さが全然違います着圧レギンスを生活に取り入れることで意識も高まるので自然とダイエットに対する意欲も湧いてきましたもっともっと綺麗になりたいと思うようになるので努力したくなる気持ちが湧いてきます頑張れば綺麗になれると思うので 

おすすめの記事