太ももがむっちりとしてしまいパンツが入らなくなった

足を何とか捕捉したいと思っていろいろと運動をしたり、食事ダイエットをしたりしてみましたが、どうやっても痩せることができず、どうしたらいいものかと悩んでいました。

楽して足をやせさせるためにはどうしたらいいかといつもなやんでいて、長いスカートをはいて足を隠していました。

なんとかして足を出さないようにしようとそればかりを考えていました。

そうすることで、人から足のことで指摘されたくないとずっと思っていました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

足が太いことをそのままにしていると、きっとどんどんとサイズがあわなくなって、服を買い替えることになってしまうと思います。

どんどんと下半身が太くなってしまって、どんどんと足を出すことが嫌になり、しまいには外出することさえ嫌になると思います。

足を隠そうということばかりを考えてしまい、どんどんと足の隠れるロングスカートばかりを買ってしまうように思います。

自分自身が嫌いになって、人と会うのが嫌になると思います

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

着圧レギンスが足をほっそりと見せてくれるというのを知って、思い切って使ってみようと思いました。

選ぶときには価格はそれほど高くなく、着圧しても圧迫感のないものを選ぼうと思いました。

着脱が簡単で、つけていてもきつくないものがいいなと思いました。

洗濯をしても丈夫で毛玉などができなくて、履いていて心地よいものを選ぼうと思いました

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

着圧レギンスをつかうことによって、足が少しほっそりとしたことで、パンツがはけるようになりました。

少し自分に自信がもてて、パンツをはいても外に出られるようになりました。

パンツをはくことで、自分の足に自信が持てて、自分自身が好きになりました。

どんどんと外に出て行っていろいろなおしゃれを楽しもうと思いました。

いろいろなファッション雑誌を読んだりするようになり、自分でいろいろな服を買いそろえては来てみて楽しむようになりました

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

着圧レギンスのデメリットは、夏場になるとちょっと蒸れてしまうところがつらいなあと思いました。

もう少し涼しいとよかったのになあと思いました。

メリットははいていると、なんとなく足のむくみが取れている感じがしたことです。

むくみがとれて足がちょっとすっきりとしたような感じがして心地よかったところがいいなと思いました

同じ悩みを持つ貴女へ

足の太さの悩みが改善されたら、いろいろなパンツをはいていろいろなファッションを楽しみたいと思います。

着圧レギンスは足をほっそりと見せてくれるので、とりあえず足が細く見えればいいやと思っている人には最適だと思います。

足に悩みを持っている人はそれで足がほっそりとして、とても気持ちがよくなると思います。

自分に自信がもてて、自分が好きになれると思います。

パンツやスカートなどのおしゃれを楽しめるようになります 

おすすめの記事