ふくらはぎがししゃも状態で、太いのがどうしても恥ずかしくて隠してしまう

昔からふくらはぎの太さに悩んでいて、これまでも色々な事を試してみましたが効果を実感できることがなかなかなかったため、もうほぼ諦めていた私。

でも、SNSで流れてくる広告を何度かみているうちに、またふくらはぎを引き締めることに挑戦してみようかなという気持ちが芽生えてきました。

年齢的にも、これまでの様に露出をするわけではないので、今度は見られるためのふくらはぎ痩せというよりは、自分自身で満足がいくようなボディ作りとして興味を持ちました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

悩みが原因で、若い頃は思い切り派手な服装を楽しんだり、堂々と露出をすることが出来ず、いつもどこか自信の無さがしみでてしまっていたので、恋愛でもノリが悪い感じでうまくいかない事も多かったです。

そして、周りは何気ない一言として「ふくらはぎ、しっかりしてるね」という風に言われることが幾度かあり、その度に更に自信を喪失して、人前に出る事が億劫になったりすることもありました。

もしこのまま放置してしまったら、私の人生は一生、ふくらはぎの悩みで自信が持てないままだと思います。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

使ってみようと思ったきっかけは、いつも見ているSNSのPRや広告で流れてきたことです。

初回が凄くお得に購入できる点と、漫画でのPRが多かったのですが、自分の悩みを的確に捉えた様なものがあったので、使ってみることにしました。

選ぶ時のこだわりは、夏場でも使いやすい素材やデザインであることで、注意した点は特にないです。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

実際に使ってみて、正直なところ太さはそんなに変化を感じていない部分もあります。

ただ、日頃からむくみが高崎されていた様で、全体的にとてもすっきりとして引き締まったなという実感がありました。

また、それによって少し上にシェイプアップされた感じもあったので、これまでよりは見られることにも抵抗を感じる事が少なくなりました。

同時に、引き締まったことで歩く時の足への負担のかかり方に変化があったようで、以前よりも姿勢を良く保てる様になりました。

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

使ってわかったデメリットは、やはり日数が経つとともに効果の感じ方が弱くなっていくことかなと思います。

素材の劣化だったり、モチベーションもあるのかもしれませんが、最初の1週間くらいが一番変化を実感しやすかったと思います。

メリットは、悩みにピンポイントで効果を発揮してくれることと、日常使いができるものなので、自然に変化を感じられた事です。

同じ悩みを持つ貴女へ

悩みが改善したら、まず第一に自信が持てると思います。

周りから見たら些細な事でも、自分にとっては1cmの変化で自信が持てたら自信をなくしたりするような繊細な事なので、少しでも自分で変化を感じられるということがとても自信に繋がります。

ほんの少しのやってみようかなという気持ちを実践に変えるだけで、何年も悩んでいた事がほんの数ヶ月で軽くなると思えばすごくお得だなと思いますし、逆にやってみないで諦めてしまうのは勿体無いなと思います。

おすすめの記事