脚のむくみが気になっていたのと、足が太くなってきていたのが悩みでした

とてもめんどくさがり屋なので、毎日履くのがめんどくさくなるのではないかなと思いました。

また夏だったので、暑くてすぐに脱ぎたくなるのではないかなと思い涼しくなってからにしようかなと迷いました。

またずっとタイツなどを履いているとお尻に吹き出物ができてしまうため、履き心地や通気性の良さを追求してしまい色々商品をみていると、どれが1番良いのか分からず悩んでしまいました。

またズボンの下に履くとズボンがキツくなってしまわないかと不安がありました。

悩みが原因で辛かったこと、また放置してると

足が浮腫んでしまい、足がだるく、重く動くのが億劫になってしまいました。

また、スカートを試着した際に、太い脚をみて悲しい気持ちになりました。

少しでも細くしてスカートを履きたいなと思いました。

足の浮腫を放っておくと足が太くなってしまい、足が隠れる服ばかり着るようになってしまうだろうなと思います。

また、足の浮腫が取れるだけで足が軽く感じ、気持ちも明るくなると思います。

足が重いだけで、動くのも嫌になり、暗い気持ちになってしまうと思います。

着圧レギンスを使ったきっかけと、選ぶ際のこだわりや注意

足の浮腫を少しでも軽減したいと思ったのと、インスタで着圧レギンスを履き続けていた人のビフォーアフターをみて、私も履いてみたいなと思うようになりまた。

産後に足の浮腫が酷くなり、足が重くだるい感じが取れなかったので、着圧レギンスを履くと少しはむくみが取れて足のだるさも改善するのではないかと感じました。

選ぶ際のこだわりは、見た目、通気性です。

着圧レギンスを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

浮腫が改善されて、足のだるさが改善された。

また、浮腫の取れた足を見るのが楽しみで、朝鏡で足をみるようになった。

細くなった足が嬉しくてマッサージ等も行うようになった。

腰への負担も軽減されたのか、腰痛も少し改善してきた姿勢にも気を使うようになり、気持ちも明るくなりました。

足が出る服を着たいと、おしゃれにも興味を持つようになりました。

お出かけするのも好きになり、おしゃれをして沢山お出かけするようになりました。

使って分かった着圧レギンスのデメリット、メリット

メリットとしては、足の浮腫みが改善され、足が楽になりました。

また、浮腫が取れて見た目も細くなるので、おしゃれを楽しむ事ができます。

デメリットとしては、夏は暑くてベタベタしてしまい、脱ぐ時が大変でした。

またお尻に吹き出物ができてしまいました。

夏はあまりおすすめしませんが、涼しい時期は毎日使用しています。

同じ悩みを持つ貴女へ

足の浮腫、足の太さが気になっている方にお勧めしたいです。

足の浮腫が改善されて、足が細くなる事で、運動してもっと足を引き締めたい、マッサージをして更に浮腫を改善したいなどプラスで何をしたくなりました。

そして、更に足が細くなる事で、おしゃれをするようになり自分に自信を持てます。

足を出した服をきてたくさんお出かけしたくなります。

履いてるだけで良いのでとても楽です。

足も軽くなり、だるさがなくなります。

気持ちも明るくなるのでおすすめです。

おすすめの記事